ダッシュボードでは、今月と先月に作成したレコード数を表示いたしております。

各項目毎に作成したレコード数が表示され、各グリッドにリンクされております。




連絡先


今月作成された、リード、求職者、クライアント毎のレコード数が表示(そのユーザーが担当・所有しているものだけ)

また連絡先のタイプを変更した場合、変更前のタイプと変更後のタイプに数字が反映されます

例  :


  • あるユーザーが5件のリードと、7件の求職者と、2件のクライアントを今月作成しました。作成した2件のリードのタイプを求職者に変更し、更に作成した1件のリードをクライアントに変更した場合、リードの数は5件、求職者が9件、クライアントが3件になります。
  • あるユーザーは今月1件も新規の連絡先を作成しませんでした。ですが、2件のリードを求職者に、1件のリードをクライアントに変更しました。その場合、今月作成したリードは0件、求職者が2件、クライアントが1件になります。
  • 先月10件のリードを作成しました。今月そのうちの5件のリードを求職者に変更しました。その場合、先月作成した数は、5件のリードと、5件の求職者と0件のクライアントになり、今月作成した数は、0件のリードと5件の求職者になります。


求人 


自分が所有している募集中の総採用枠数がカッコ内に記載


新規 : ユーザーが作成・所有された新規の求人数

終了 : ユーザーが所有している求人で、求人の状況が終了となっているもの(最終更新日をもとに計算)

内定承諾 : ユーザーが所有している求人で、求人の状況が内定承諾(成約済み)となっているもの(最終更新日をもとに計算)


イベント


ミーティング : ユーザーが作成・所有したミーティング数(Tamago-DB内できちんとミーティングを設定したもののみ計算され、進捗で状況だけを変更したものは、こちらには反映されない。求職者面談も含む)

面接 : ユーザーが作成・所有した面接数(Tamago-DB内できちんとミーティングを設定したもののみ計算され、進捗で状況だけを変更したものは、こちらには反映されない。)


進捗


新規 : ユーザーが作成した新規の進捗案件数

内定承諾 : 内定承諾日(プレースメント日)を基に計算され、且つ求人を所有しているユーザーの内定承諾数

終了 : 進捗案件の終了日を基に計算され、且つ求人を所有しているユーザーの、終了した進捗案件数(不採用、辞退、他の求職者で決定)


企業


ユーザーによって作成された企業数