特別管理者と管理者は、必須項目を設定する事が出来ます。

必須項目は各レコードの編集画面で設定を変更が可能になっております。

下記のように米印の色によって識別が可能になっております。




赤 :赤色の米印はシステム運用上、必要であり、必須項目の設定変更は行えません。

オレンジ: オレンジ色の米印は管理者によって設定変更されてものです。

灰色: 灰色の米印(管理者以上のユーザーにのみしか確認できません)は、必須項目に設定されていないものです。


必須項目の変更方法


必須項目を変更するには、レコードの編集画面に行き、設定したい項目の星印をクリックします。

クリックすると同時にオレンジ色に変更され、設定が完了いたします。

必須項目を設定した後すぐに、必須になっている項目に情報を入力しないと保存できなくなります。


タイプ別の必須項目の設定(リード、求職者、クライアント)


リード、求職者、クライアント毎に必須項目を設定できるようになっております。

ですのでリードとクライアントの必須項目の設定を別々に行えます。