新規の連絡先タイプ


新規の連絡先を追加する際に、管理者は新規の連絡先タイプをデフォルトで設定することが出来ます。

下記のように3つのオプションがございます。


- 新規の連絡先を登録する際は求職者でもクライアントでもなく、リードとして登録

- 新規の連絡先を登録する際は求職者として登録

- 新規の連絡先を登録する際はクライアントとして登録




既存レコードの連絡先タイプの変更


各種の連絡先レコードの上部には、ドロップダウンがあり、そちらより連絡先のタイプを変更することができます。

連絡先のタイプを変更するとすぐに、その情報は自動でシステムに記録されます。

自動で編集ページに飛び、各情報を入力するように促されます。(必須項目を設定している場合は、そちらを入力しないと保存できません。)




連絡先のタイプを変更した後に飛ぶ編集ページ(下記の図参照)