クライアントに求職者の履歴書のリンクを送信した際に、Tamago-DBなら第三者のアクセスの有無も知ることが可能です

  • 進捗に行き、お望みの進捗レコードを選択
  • その進捗レコードより、「送信した添付ファイル」をクリック
  • その履歴書リンクが人事担当者などによりクリックされた際に、いつ、どこで閲覧されたか、
    またカーソルを上に置くと、IPアドレスも分かります
    またそのリンクを社内で転送した場合には、それもいつ、どこで開封されたかも分かります
  • 履歴書リンクに開封期限の設定をすることで、クライアントが開封してくれるようにもなります