1. 虫眼鏡ボタンを押すと、検索用の入力欄がでてきますが、そこで、下記のような検索方法を利用することができます。


AND検索 ・・・ 2つの検索ワードの間に、ANDを入れることで、両方の単語を含むレコードを探します

(検索ワード例: システム AND 営業  ・・・ システムと営業の両方を含むレコードを探します)


OR検索 ・・・ 2つの検索ワードの間に、ORを入れることで、2つの単語のいずれかを含むレコードを探します

検索ワード例: システム OR 営業  ・・・ システムか営業のいずれかを含むレコードを探します。通常は、AND検索よりも、検索結果が多くなります。) 


NOT検索 ・・・ 2つの検索ワードの間に、NOTを入れることで、NOTの前の単語を検索して、さらに、その結果から、NOTの後の単語を含むレコードを取り除いて、リスト表示します。

検索ワード例: システム NOT 営業  ・・・ システムを含むレコードを検索して、その結果から、営業を含むレコードを取り除いて、リスト表示します)


2. ダブルクオーテーションを使うと、2つの単語を連結したものとして検索を行い、結果を表示します。


検索例:

パートナー営業 ・・・ パートナーと営業をそれぞれの単語として認識し、どちらかの単語が含まれているレコードを全て表示します

"パートナー営業" ・・・ パートナー営業をひとつの単語として認識し、パートナー営業が含まれているレコードを全て表示します

※ ダブルクオーテーションは、半角で入力してください。全角のダブルクオーテーションを使うと、上記の連結が有効になりません。


3. ある特定のレコードを参照したい場合、そのレコード番号がわかっているときは、#XXXで検索することができます。

検索例: レコード番号359番の候補者を参照する場合 ・・・ #359 で検索します